Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

フレッツ光ネクスト+ぷらら の組み合わせ:iTunes Store にアクセスできない

海外出張中に工事が終わり、うちにも「フレッツ光ネクスト」が導入された。インターネット接続プロバイダ(ISP)は今まで通りのぷらら。ところが同じNTT東日本系であるにもかかわらず、この二つの組み合わせの設定には苦労させられた。

一つはフレッツ光ネクストの設定ツールで、ISP を指定するところ。@ マークのついた識別子を指定する必要があるのだが、ぷららから送られてきたユーザID の形式はそうなっていない。設定がそれより先に進めなくて困ること数10分。@ マーク以下のサフィックスは、別のページに書いてあった。@plala.or.jp とサフィックスを付けて指定することで、無事、インターネット接続が可能となった。

もう一つ。かなり厄介だったのが、iTunes Store への接続ができない問題である。通常のウェブサイトには問題なくアクセスできるのだが、iTunes 経由で iTunes Store や AppStore にアクセスしようとすると「接続できません」と言われてしまう。生半可に知識を持っているものだから、「DNS サーバがうまく引けていないんだろう」とか(DNS のキャッシュをクリアしてみる)、「ファイアウォールでひっかかっているのだろう」とか(ウィルスソフトを最新版に更新してファイアウォールを再設定してみる)、いろいろやってみるのだが、全くつながらない。

そうこうするうちに、iPhoneiPad も同じように接続できないことから、これは PC 単体ではなく家庭内の LAN 全体に関わる問題であることに気づき、新しくやってきたフレッツ光ネクストのホーム・ルータの設定を疑い始める。そもそも DNS サーバがホームルータ自体(192.168.1.1)を指しているのも何か変だし…。

もう一度、ISP との接続をやり直すなど、格闘すること数時間。まったくどうにもならずに途方に暮れかけたところで、「ぷららiTunesストアに接続できない時は?」というブログエントリを見つけることができ、ようやく問題を解決することができた。

要するに、ぷらら「ネットバリア ベーシック」なるサービスのパケットフィルタのデフォルト設定が、iTunes へのアクセスをできないようにしていたのだ。パケットフィルタのレベル設定表によれば、「レベル1(弱)」に設定しないと iTunes にアクセスできない。デフォルトは「レベル2(強)」のため、接続できなかったのである。しかもこの設定は「フレッツ光」と組み合わさった時(ぷららの「光メイト」という契約)に初めて動作する。今までは「Gyao光」だったので問題なかったのだ(「ネットバリア ベーシック」の設定方法)。

いやはや、かなり苦労してしまった。なまじ持っている知識が邪魔をして、遠まわりをしてしまった気がする。素直に「iTunes 接続できない」とググればよかったのだ。ただこのまわり道のおかげで、いくつか新しいことを学んだ:


またデフォルトで「フレッツ光」の以下のサービスが2ヶ月無料となっているが、2ヶ月たつ前にサービスを解約しておく必要がある(0120-116116 に TEL):