Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

デジタルテレビが到着、わが家もようやく「地デジ化」した

今住んでいるマンションの地デジ対応が遅れた事情もあったのだが、今日デジタルテレビ REGZA Z1 が到着して、わが家もようやく「地デジ化」した。それまではアナログ放送のブラウン管テレビでそこそこ満足していたのだが、実際に大きな画面でデジタル放送を見てみると、その美しい高画質の映像と、それがもたらす臨場感に感動する。これまでアナログで録画してあった画像が貧相に見えるし、下手をすると DVD の画質にさえ不満を感じるくらいである。

TOSHIBA 47V型 液晶 テレビ REGZA 47Z1 フルハイビジョン

TOSHIBA 47V型 液晶 テレビ REGZA 47Z1 フルハイビジョン

TOSHIBA 3.1ch対応レグザシアターラック(幅110cm) RLS-250

TOSHIBA 3.1ch対応レグザシアターラック(幅110cm) RLS-250

アナログ放送が停波すると、今持っているレコーダーは単なる DVD プレーヤーになってしまう。DVD 画質で満足できないとなると、いずれブルーレイ(Blu-ray)のプレーヤーか、レコーダーが必須になりそうである。

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクプレーヤー SD-BD2

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクプレーヤー SD-BD2

東芝 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー REGZA RD-BZ800

東芝 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー REGZA RD-BZ800

アナログ放送を録画した画質に耐えられそうもなかったので、夕食後にもかかわらず、車で10数分の家電量販店に出かけて USB 接続のハードディスクを買ってきた。横置きの機種が狙い目であったが、残念ながら売り切れ。縦置き 2TB のものが 13,400円で、横置きのものより4,000-5,000円安かったのでこちらを購入した。ただこれは早まり過ぎたかもしれない。結果的にはアマゾンで同じ機種を買う方が安かったし、もともと狙っていた横置きのものもアマゾンには在庫があったからである。わざわざ量販店に出かけずとも、オンラインで発注して2-3日、我慢すればよかった訳である。

わずか数日でも我慢できなくなってしまうのは、新しいデジタル機器を手に入れた時の喜びのなせる技だろう。ハードディスク購入の甲斐あって、即日で地デジ画質の録画ができるようになった。同時に2番組、録画できるらしいので、当面レコーダーは買わなくても大丈夫かもしれない。

インターネットテレビ(IPTV)も試してみた。ひかりTVは月額料金がかかるようなので、接続を確認しただけ。アクトビラ(acTVila)TSUTAYA TV の会員登録を行った。T's TV は、レンタルビデオ屋にいるようなユーザ・インタフェースを実現しており、なかなか興味深い。

ユーザ・エクスペリエンスという観点からは、AppleTV も試してみたい。iPadiPhone をリモコンにすることで、国産 IPTV のユーザインタフェースとは一味違う体験ができるのではないかと期待している。