Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

iPhone 4S 所感

スティーブ・ジョブズSteve Jobs)の遺作だから iPhone 4S = iPhone for Steve。迷わず買うことを決めていた。問題は au に変えるか、ソフトバンクのまま継続するか。au に変えると、MMS / iMessage が使えないとか、低速回線を掴んだままの状態になるなどといった問題がネット上で伝えられている上に、メールアドレスも変更しなければならない。継続性もあり、実績のあるソフトバンクをそのまま契約するのが順当だが、ゴルフ場など田舎に行った時のつながらなさという点では、au に期待したい。

1週間の米国出張の間に悶々と悩んでみた結果(参考にしたサイトの例)、通信のつながりやすさ・体感速度の点から、思い切って au にすることにした。

帰国翌日の10月29日、予約しようと近所の量販店に出かけると、なんとブツがあるという。まさかいきなり購入できると思っていなかったので、MNP 予約番号の取得をしておらず、あわてて 157 に電話した。オペレータにつながるまでかけ直したり待たされたりすること約 15 分。ようやくつながった電話で MNP のための電話番号(0800-100-553)を教えてもらい、改めてそこにかけて MNP の契約内容を確認すること約 10分。ようやく MNP 予約番号を取得した。それをもって量販店にとって返し、念願の iPhone 4S 64GB 黒 を入手した。思いがけずあっさり手に入ったのでちょっと拍子抜けである。

以来 1週間。使用した所感をまとめておく。

  • 通信性能:遅延が少なくWebアプリの反応がよい。
    • 同僚のソフトバンク版 4S と比較してみると、バンド幅的には同じくらいだが、遅延が一桁短い。アプリの反応がよいと感じる。
  • つながりやすさ:地下鉄の駅間でも結構がんばっているし、駅に滑り込みながらすぐにつながる。
    • ただし圏外から圏内になるタイミングで、低速回線へ接続して○表示になる場合もある。高速回線(3G)に接続し直すコツはいったん機内モードにすること。「音声通話ローミング」を OFF にしておく TIPS もあるが有効かどうかは不明。
  • 64GB の容量:
    • 2年前、16GBもあれば十分と思って買ったiPhone 3GS。当時はiPod(音楽を聴く)が電話化されたくらいの感覚で、こんなに Apps が増えるとは考えていなかった。僕の場合ゲームではなく、辞書や百科事典が大きな容量を占めている。
  • VPN がつながらない:
    • au はプライベートアドレスを使うことが前提らしく、VPN 系は今のところ動かないソフトバンクもプライベートアドレスを使うが、NAT が頑張っており、企業利用で一歩進んでいる。au もこの問題は認識していて改善するとのこと。
  • 電池の持ち:3GS よりはよいがちょっと不満。
    • 下記のような僕の使い方で、フル充電から15時間で 10% まで減る。3GS より長く、日中使い続ける分には大きな問題はない。WiFiBluetooth も ON、位置情報も通知センターも ON、往復の通勤で一時間ほど音楽を聴き、一日10回ほどつぶやき、数10通のメールを読みその一部に返信する。
    • iPhone 4S電池が持たないのは iOS 5 の問題だったようだ。
  • iMessage / MMS が動かない。
    • メールでも何とかなるのだが、相手方とのやりとりを一覧して、簡単に返信できるメッセージのインターフェースは結構使い易い。

VPN 接続、iMessage と MMS については、au の対応をしばらく待つことになりそうだ。

下の画像は左が2年間愛用した iPhone 3GS、右が iPhone 4S。どちらもパワージャケットのケースと、アンチグレアのフィルムを装着している。