Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

桑田泉の「クォーター理論」

ゴルフスクールに通っているので、あまりレッスン書や雑誌の記事に目を通したことがないのだが、基本に忠実で論理的ということで、倉本昌弘プロと桑田泉プロの教えはわかり易いと感じている。

スイングの基本はパター、アプローチにあり。桑田泉の「クォーター理論」のやり直しレッスンはパターから始まり、アプローチ、ハーフスイング、フルスイングと進んでいく。90 を切って初めてゴルフと言える、そのためにはショットの基本であり、スコアの 60% を占めるパターとアプローチを徹底的に練習するらしい。そのための施設が整備されている。

そして一般には「やるな」と言われていることを推奨している。逆説的に聞こえるかもしれないが、写真イメージと実際との違い、プロの意識とアマの実力との違いを埋めるためには、あえてこういう意識で打つべきという言葉である。曰く

  1. ボールを見るな(ヘッドアップが治る)
  2. ダフれ!(芯に当たる)
  3. 手打ちしろ!(ヘッドが走る)

この「クォーター理論」を解説した本が以下である:

0からやり直す 本当のゴルフの教科書 ?常識をくつがえす 桑田 泉のクォーター理論?

0からやり直す 本当のゴルフの教科書 ?常識をくつがえす 桑田 泉のクォーター理論?

パット、アプローチ、フルスイングと基本から順番に解説する「クォーター理論」の教科書。S1(上半身のターン)、S2(下半身のターン)、S3(手打ちによるアームローテーション)を順に習ってスイングの基礎を身につける。

桑田泉のゴルフアカデミー (にちぶんMOOK)

桑田泉のゴルフアカデミー (にちぶんMOOK)

漫画による易しい「クォーター理論」入門。

「100切り」できない初心者のための心得集。

本を読んだだけではなかなかイメージは掴みにくい。DVD の映像はそれを助けてくれる。

桑田 泉のクォーター理論でゴルフが変わる VOL.1 [DVD]

桑田 泉のクォーター理論でゴルフが変わる VOL.1 [DVD]

追記:2012.9.17

上記の本・教科書に加えて、下記の2冊は中・上級編。練習方法や状況別のスイングが解説されている。

PGA最優秀ティーチングプロが考案した 「クォーター理論」ゴルフ

PGA最優秀ティーチングプロが考案した 「クォーター理論」ゴルフ

PGA最優秀ティーチングプロの「深・クォーター理論」ゴルフ 実践編

PGA最優秀ティーチングプロの「深・クォーター理論」ゴルフ 実践編

ゴルフ関連 エントリ