Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

太田記念美術館「歌川広重 - 東海道五十三次と冨士三十六景」

先週サントリー美術館、今週は太田記念美術館と、毎週、歌川広重を堪能している。「歌川広重 - 東海道五十三次と冨士三十六景」は、広重の東海道五十三次、富士三十六景の展覧会。摺りの違うものを並べてあったり、アダチ伝統木版画技術保存財団による浮世絵技術の紹介があったり、小規模ながら充実した展示を楽しむことができた。

少し浮世絵・錦絵の知識を得たところで、もう一度サントリー美術館「広重ビビッド」を観に行こうかな?1年間、何度でも入館できるメンバーズクラブ会員にもなっていることだし。

関連エントリ