Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

f:id:muranaga:20201231171208j:plain
年賀状

昨年は生活パターンが一変してしまった一年でした。在宅勤務が中心の生活となり、週に1度出社するくらい。運動不足を解消するために、ウォーキングを始め、さらにはジョギングまで始めてしまいました。一方で、読書量はすっかり減ってしまい、頭は硬くなる一方です。

在宅勤務も最初のころは通勤時間がなくなった分、オフの時間が増えたとポジティブにとらえていたのですが、在宅勤務が定着するにつれ、だんだんとオンとオフの境目が曖昧になり、夜遅くまで仕事を続けてしまうことも多くなってしまいました。仕事の内容が結構タフな11年であったことも、その要因の一つかもしれません。

1日の大半がオンラインでのコミュニケーションや会議の連続になり、一息つく暇もないくらいであることもあります。タイムマネジメントが従来にも増して大切になっています。オンラインでのコミュニケーションで、大概の仕事はこなせているつもりですが、相手を「腹落ち」させるだけのコミュニケーションが果たしてオンラインでできているかどうか…。

ビジネスをする上では厳しい1年であったにもかかわらず、長男は転職、次男は就職。何とか仕事を見つけてくれたようで、親としては少しホッとしています。

プライベートで外出する回数はだいぶ減ってしまいましたし、外食する機会も減りました。そんな中、趣味の美術展巡りとゴルフは、ぼちぼちと続けています。なかでも「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」アーティゾン美術館は素晴らしいものでした。また葉山へのドライブも印象に残っています。今年は新しい車で遠出したいものですが、まだ厳しい状況は続きそうですね。

感染リスクを減らすために、車で数時間かかるところに住む老父母と会う機会は、ほとんどなくなりました。老老介護を避けるために、母は小規模多機能ホームのお世話になっていますが、面会が制限されています。心のどこかで、両親の無事を気にかけつつ過ごす毎日です。

皆さまもおからだに気をつけてお過ごしくださいますように。

本年もよろしくお願いいたします。

muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com