Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

Car

大雪!本格的に積もる前に無事車検を終了、引きこもり生活へ

数日前に車検に出した車を取りに、朝からディーラーへ。今日は何10年ぶりの大雪になるという。幸い、代車は四駆のアウトバックということで、雪道を安心して運転することができた。もちろん帰りも四駆の 4代目レガシィ。ノーマルタイヤでも不安を感じること…

レヴォーグ・プロトタイプ試乗会の記事

ツインリンクもてきで開催されたレヴォーグ・プロトタイプの試乗会の記事が、各メディアで掲載されている。1月4日に開始されたレヴォーグの先行予約は 3,200件(1月19日時点)、うち 70% が 1.6、30% が 2.0。また S パッケージが全体の 70% とのこと。 Car …

初体験:大橋ジャンクション、とうふ屋うかい

お休みをいただいて墓参り。世田谷の三軒茶屋 IC から中央高速に乗る途中、大橋ジャンクションを初めて自分の運転する車で走行した。R40-R50 と変化するカーブを 40km/h で。幸い車が空いていたのでスムースに通り抜けられた。大橋ジャンクションを外側から…

レヴォーグの「ぶつからないミニカー」を入手した

冬休み最後の日曜日、スバルのディーラーに出かけて、レヴォーグ(LEVORG)の見積もりをとってみた。ダウンサイジングされた直噴ターボエンジンをレギュラーガソリンで実現した 1.6GT と 1.6GT-S に興味がある。GT と GT-S の大きな違いは、18インチタイヤ、…

レヴォーグ・ファーストインプレッション動画と、ぶつからないミニカー

ドライバーがとても楽しそうなレヴォーグ(LEVORG)のファースト・インプレッション動画が公開された。早く試乗してみたい。レヴォーグの「ぶつからないミニカー」もなかなかのスグレモノ。線に沿って走るアクティブレーンキープに加え、障害物を検知して止…

レヴォーグ来たー! 4代目レガシィツーリングワゴンの正統な後継

海外市場を意識してだんだん大きくなっていったレガシィ。日本市場専用のツアラーとして、その後継となる レヴォーグ(LEVORG)が発表された。僕が乗っている 4代目 BP型 レガシィツーリングワゴンの正統な後継ともいえるサイズ、そして流麗なフォルム。精悍…

スバルの新たなツアラー LEVORG の発表が待ち遠しい

北米市場に向けて大きくなるレガシィに対し、日本市場向けには一回り小さいツーリングワゴンが求められるということで、LEVORG という名のコンセプトカーが11月20日に発表される(プレスリリース)。LEVORG のティザーサイトを見ると、直噴ターボ 1.6リット…

ショッピングモールで過ごす初秋の休日

レガシィ・オーナーズフェアが開催されているので、スバルの販売店に顔を出す。当然のことながら、レガシィがたくさん停まっている。今回無料サービスとなるエアコンの臭い取り加工が 1時間半待ち。別の日に実施してもらうことになった。久しぶりにノースポ…

マンションの機械式駐車場の入れ替え工事が始まる

マンションの機械式駐車場が老朽化してきたので、半年近くかかる大工事で入替える。今あるのは地下3段だが、これを地下2段にすることで、車高の高い SUV 車やミニバンが駐車できるようになるらしい。何回かに分けて、順次、機械を入れ替えていく。この工事…

新しいタイヤに換えて

愛車のタイヤを REGNO GR-XT に交換して 2ヶ月あまり。静粛性が向上したことはすぐに実感、それは外にいて自分の車が通り過ぎる音を聞いていてもわかる。また燃費も伸びた。連休中に空いた高速と都内の道路を走った時の平均燃費は 13km/l だったし、通常の燃…

駿河湾を望みながら、故人を偲ぶゴルフ --- 帰りの東名高速が通行止め

沼津ゴルフクラブ(コースレイアウト、コースレート 伊豆→駿河:68.9)において、3月に急逝された仕事と人生とゴルフの先輩を偲ぶゴルフ。高速グリーンのため、アプローチとパッティングに気を使う。しかもバンカーが大きい。前半の伊豆コースでは、スターテ…

レガシィ・ツーリングワゴンのタイヤを REGNO GR-XT に交換

購入してから4年、4代目レガシィ・ツーリングワゴン(BP F型)の定期点検を受けた後、ディーラーからタイヤ交換を勧められた。なるほど、確かに溝がすり減り、前輪に至っては一部ひび割れも見える。新車の時から履いていたタイヤは、ブリヂストンの POTENZA …

最新レガシィを試乗、運転支援システム EyeSight にちょっと感動

愛車の定期点検の間に、昨年ビッグ・マイナーチェンジを終えたレガシィ・ツーリングワゴンを試乗した。販売店の近くを一回り、2.0 直噴ターボと 2.5 NA の2台を、エコ運転の Intelligent モードで乗り比べてみた。最初に乗ったのは 2.0 GT DIT(Direct Injec…

カーナビの地図を更新 --- カーナビは Google マップに勝てるのか?

多少迷ったりもしていたのだが、数年ぶりにカーナビ(ストラーダ CN-HX1000D)の地図を更新した。メーカー希望小売価格 25,200円のところを、Amazon だと 7,000円引きで入手できる。panasonic [ パナソニック ] 2013年度 全国 [ 地図データー更新 ] バージョ…

カーナビの地図を更新するべきか

3年以上前の新車購入時に取り付けたカーナビ(Strada CN-HX1000D)の地図更新データが 12月に販売される。今年は新東名対応ということで購入を検討しているが、税込み 25,200円という値段には躊躇するものがある。iPad mini が買えちゃいそう。それに更新作…

東名高速が大渋滞! カーナビの案内するままに下道を帰る

昨日は絶好の行楽日和ということもあったのだろう、もともと混雑していたのに加えて事故が多発したらしく、ゴルフから帰宅する際の東名高速上りが大渋滞。大井松田過ぎから横浜方面まで 30km、110分 という表示である。中井PA の手前からずっとノロノロ運転…

マイナーチェンジした 5代目レガシィがいい感じだ

5代目にあたる BR型 レガシィ・ツーリングワゴンがかなり大きなマイナーチェンジを行い、先代(BP型)の鷹の目フェイスに近づいたような精悍な印象を受ける。先代のエクステリアが好きなので、このマイナーチェンジにはかなり惹かれるものがある。インテリア…

美しい車 Audi A5

Car

Audi A5 は Sportback など、その流麗な姿が気になっている車だが、新型モデルの映像が発表された。息をのむような美しさ。

Audi A5 Sportback スポーツバック

Car

流麗なデザイン。運転して楽しい。そこそこ実用的。自分はそういう車に惹かれる習性があるようだ。4代目BP型レガシィ・ツーリングワゴンはもちろん、Audi A5 Sportback はそういう車の一つ。ぼくには分不相応だけど。 試乗記へのリンクをまとめておく。 Carv…

友人とドライブ:新型ゴルフ(6代目)とレガシィ(4代目)を乗り比べる

友人が新車、それも新型のゴルフ(Golf 6代目)を買ったので乗せてもらうことにした。せっかくの機会なので、もう一人友人を誘って3人で、レガシィ・ツーリングワゴン(4代目、BP型)と乗り比べる日帰りドライブを決行することとなった。渋滞をいかに避け、…

レガシィ・ツーリングワゴン:新旧乗り比べ(5代目 BR型 vs. 4代目 BP型)

レガシィの6ヶ月検査が終わるのを待つ間、新型である5代目レガシィ(BR型)に試乗した。僕が乗っている4代目レガシィ(BP型)が 2500cc の NA(2.5i)であるのに対し、試乗したのは 2500cc のターボ(2.5GT S Package)なので、apple-to-apple の比較という…

『新型レガシィのすべて』と『新型アコードのすべて』にみるステーションワゴンの比較

『新型レガシィのすべて』と『新型アコードのすべて』を合わせて読むと、以下のステーションワゴンを比較することができる: レガシィ ツーリングワゴン(5代目) レガシィ ツーリングワゴン(4代目) アコード ツアラー アテンザ スポーツワゴン パサート…

新型レガシィ・ツーリングワゴン登場

Car

5代目となる新型レガシィ・ツーリングワゴンが発表された(プレス・リリース)。4代目(BP F型)の 2.5i を選んだ身であるが、5代目も当然気になる存在である。実車を見てみないと何とも言えないが、サイズが一回り大きくなったせいか重量感のあるエクステリ…

レガシィ・ツーリングワゴン 2.5i 現行モデルを選ぶ

レガシィ・ツーリングワゴン 2.5i を選ぶにあたって、現行モデル(4代目)にするか、5月に発売される次期モデル(5代目)にするか、少し逡巡したが、結局エクステリアのデザインが気に入っている現行モデルを選んだ。その時には次期レガシィ・コンセプトしか…

50km の渋滞を体験

長野県佐久市のゴルフ場で行われたラウンド・レッスン。夕方の17時頃にゴルフ場を出発して帰宅することに。これがちょうど帰省ラッシュと重なってしまい、上信越自動車道は藤岡ジャンクションまで断続的に 10-20km、関越自動車道に入ってからは嵐山小川町イ…

次期レガシィがいよいよお目見え

2009年5月20日に発売される次期レガシィの Web サイト NEW LEGACY unveil がティザーサイトとして開設され、ツーリングワゴンのボディがちょっとだけ紹介されている。また New York の自動車ショーで米国版セダンとアウトバックが公開された(富士重工のプレ…

次期レガシィ(2010 Subaru Legacy)の発表

ようやく次期レガシィが発表になった。来週ニューヨークで開催される自動車ショーに出展される。 富士重工プレスリリース Car Scoop:詳細な写真つきの紹介 Car Watch(2009.4.4 追記) 1月に発表されたレガシィコンセプト: そして現行のレガシィ B4: 新型…

アヴァンシアでの最後のロングドライブ

高尾霊園で法事。横浜の自宅からは電車で行く方が便利だが、僕だけは一人、愛車 アヴァンシア・ヌーベルバーグで出発する。これがアヴァンシアでの最後のロングドライブとなるのだ。感謝を込めてドライビングの感触を確認しながら運転する。行きは中央高速を…

ホンダのハイブリッド車インサイトが受注1万台を突破

今日の日経新聞より: ホンダは16日、6日に発売した新型ハイブリッド車「インサイト」の受注が1万台を超えたことを明らかにした。発売11日で月間販売目標(5000台)の2倍が売れた。世界市場が冷え込むなか、環境車だけが気を吐いている格好だ。 インサイトは…

レガシィツーリングワゴンを試乗 --- アヴァンシアと比較して

アコードツアラーに引き続き、レガシィツーリングワゴンを試乗。試乗車は 2.5i Smart Selection という特別仕様車で、2.5i よりも装備を落としているが、SI-DRIVEを備えるなど、基本的な走りの性能は同じである。例によって、今乗っているアヴァンシアと比較…