Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

Wine

電機メーカーの本社ビルでワインを楽しむ

今週はソニー本社ビル「ソニーシティ」の1Fにある「エノテーカ イプリミ(I PRIMI)」で美味しいワインを御馳走になる。オレゴンの滑らかなピノノワールの後、ナパのカベルネ Rudd Crossroads 2005、最後はオーガニックな Faugeres Jadis 2002。木曜日とい…

女性店長のダイニング:bona kitchen と Dining & Bar Y's

bona kitchen(ボナ・キッチン)は Bar Socie(ソシエ)のオーナーである中島さんが昨年末に、Socie の下の階に開店したイタリアン。ダイニング・バーでもあった Socie をよりバーの方向に振ったので、食事は bona kitchen、もっと飲みたければ階上の Socie …

新年会:川崎「さとう」、田町「bona kitchen」、銀座「八吉」

新年会で初めて訪ねたお店をメモしておく。 季節料理「さとう」(川崎) 気さくな御主人の作るおいしい料理。特に魚が新鮮で美味い。 お造り、地鶏ささみの刺身、平政の兜塩焼き、卵焼き、稲庭うどんを、芋焼酎お湯割りでいただく。 bona kitchen(田町) Ba…

イタリアーナ エノテカ ドォーロにて、イタリア・ワインを楽しむ会

イタリアーナ エノテカ ドォーロにてワイン会。イタリア・ワイン5本に、友人が持ち込んだチリ・ワインをとりまぜ、生ハム、ピザなどと共に楽しむ。 Ferrari Maximum Brut(フェラーリ・マキシマム・ブリュット):トレンティーノ州、シャルドネ100% Coltere…

イタリアーナ エノテカ ドォーロ

気がつけば週末、たまたま帰りが一緒になった部下を誘って飲みに行く。週末の夜10時、何とかイタリアーナエノテカ ドォーロに席を確保する。生ハム、バーニャカウダ、パスタとソムリエおすすめの赤ワイン。Barbera d'Alba Bric Loira 2005(バルベラ・ダルバ…

連夜でワインと食事を楽しむ:瑛舎夢、La Pitchouli de Loulou(ラ・ピッチョリー・ド・ルル)

木曜日は若い人たちと一緒に、瑛舎夢という銀座のインド料理のお店でワインと一緒に美味しいカレーを楽しむ。インド料理とワインという少し不思議な組み合わせだが、これが結構行ける。会話も弾み、そのまま TOSTI で2次会、久しぶりに翌日に頭痛が残った。…

最近飲んだワイン・お酒

僕の最近のブログは「足を痛めたり、めまいに見舞われたり、痛々しいですね。」という同情とも憐れみともとれるコメントを部下からもらった。まさにその通りで、6月は体調を崩したこともあり、ほとんど走ることができなかった。日差しが強くなってきたこと…

赤坂 Juno にて結婚前のインタビュー

部下に結婚披露宴の挨拶を頼まれたので、そのネタを仕入れるためにいつものように、赤坂 Junoにて二人と会食。格闘技という部下のマニアックな趣味に理解のある奥様であった。幸せそうで何よりである。数年前、彼の30歳の誕生日を居酒屋で男3人でさびしく祝…

久しぶりの4連荘

火曜日。先々週に引き続きイタリアーナ エノテカドォーロに出かける。アルトアディジェ州の白 St Magdalena Sauvignon Mock 2006 はフルーティな香りで酸と甘みのバランスがよい。その後飲んだフルボディの赤はスーパーシチリアーナ Mille e una Notte 2005…

イタリアーナ エノテカドォーロ

同窓会の2次会は、同期入社で経営企画にいる友人と今年新しく開店したイタリアーナ エノテカドォーロ に行く。ここは会社のすぐ近くにあるエノテカドォーロ・オンニジョルノの姉妹店。ここによく通って仲良くなったソムリエさんが新しいイタリアーナに異動…

中目黒にて同級生と飲む:とらふぐ亭・monopole(モノポール)

大学の同級生ととらふぐ亭中目黒店にて食事。ここはふぐ料理(皮刺し、てっさ、てっちり、なべ皮、唐揚げなど)がリーズナブルに楽しめる。もちろんヒレ酒も欠かせない。料理を堪能しながら、仕事のこと、プライベートのこと、近況も含め、情報やアイディア…

炭火焼 湯浅 から BAR epice(バー エピセ)へ

われわれと同じように技術をもとに事業をインキュベートしている会社の経営陣と会う。技術に対して妥協しない、ブレない経営姿勢が印象的であった。田町の炭火焼 湯浅で夕食。湯浅醤油のアンテナショップだけあって、新鮮なお魚ととそれに合う刺身醤油、卵の…

ラ・ロマネ

尊敬する先輩方と恒例の新年会をラ・ロマネにて。木村シェフのフランス料理とワインのマリアージュを楽しむ。詳しくはちぃちぃのお仕事日記にて。以下はオーナーソムリエの三宅さんにご紹介いただいたワインリスト。 Champagne Gonet Grand Cru Blanc de Bla…

炭小屋

2週連続で炭小屋 に行く。佐伯さんにリコメンドされたワインをメモしておく。 佐伯さんのお名前がつけられたオリジナル赤ワイン:プリミティーボ種をステンレス樽で熟成 Ch. Baby 2005:ボルドー。2005年は当たり年。コクがあっておいしい。 Raig de Raim Te…

ダイニング・バー Socie にてワインと食事

再び、田町のダイニング・バー Socie をちょくちょく訪れるようになっている。ここは料理もおいしいので、仕事帰りや出張中のビジネスマンが一人でカウンターに座って、夕食をとる姿をよく見かける。グループで来るのもよいが、一人で来て、おいしい料理とお…

炭小屋にてワイン、再び

前回から2ヶ月ぶりに炭小屋を訪れる。オーナーの佐伯さんに勧められるままにスパークリングワインから始まって、赤を3本飲む。 ロイヤル・ペルレ:泡(フランス) Jean-Claude Mas Merlot 2005: Merlot 100% (47番) Pascual Toso Malbec 2005: Malbec 100…

和 Dining 炭小屋

暑気払い(の名を借りた発散の会)も兼ねて、Juno赤坂のオーナーソムリエ佐伯さんが新たに作った店、和 Dining 炭小屋に出かける。「店が軌道に乗るまでは」ということで、最近佐伯さんは Juno よりもこちらの店にいらっしゃることが多く、Juno ではなかなか…

ラ・ロマネでいただいたワイン(追記)

2006年12月19日 Champagne Laurent Perries Grand Siecle Corton-Charlemagne Grand Cru 2003 Marc Colin Ch. Coutet 1995 Sauternes Premier Cru Vosne-Romanee Premier Cru Aux Reas1998 A.F Gros Ch. Branaire Ducru 1982 Saint-Julien Grand Cru 2007年4…

ラ・ロマネ La Romanee にて素晴らしい夕食を楽しむ

ラ・ロマネ La Romanee は高輪にある隠れ家的なレストランである。オーナーソムリエの三宅さんによる暖かな接客とワイン・セレクション、そして木村シェフの美味しい料理。素晴らしいひと時がここにある。美しい黄金色の貴腐ワイン。甘いのにしっかりとした…

赤坂 Juno にて祝辞ネタを仕入れる

5月の連休に結婚するお二人と、赤坂 Juno にて食事。例によって祝辞のネタを仕入れるのが主目的であるが、単なるおしゃべりに終始してしまう。ワインは Wente Chardonnay Livermore Valley (San Francisco Bay) 2005、La Passion Grenache 2005 Roussillon、…

オレゴンのピノ・ノワール AtoZ

お酒のアトリエ 吉祥(楽天にて お酒の贈りもの館 をプロデュース)で購入したオレゴン州のピノ・ノワール AtoZ Pinot Noir を開ける。何とスクリューキャップ。肝心の味の方だがなかなか行ける。ただし2日目は酸化が進んでしまい NG。AtoZ はワイナリーを…

広尾:テオブロマ と エノテカ

たまたま広尾に行く機会があり、向かい合わせにある以下の二つの店に寄り、チョコレートケーキとワインを買う。 テオブロマ広尾店 エノテカ広尾本店 広尾は自分の母校の最寄り駅であり、この辺りは通学路だったのだが、当時はこんなお洒落なお店はなかった。…

田町にて南アフリカ・ワイン

アリエル・ネットワーク社長の紹介で、組み込み機器向けシステムソフトを作っているキュービットスター・システムズの社長とお会いする。バリ島の新年「ニュピ」からちょうど帰って来られたところで、興味深いお話を聞くことができた。キュービットスターで…

シリコンバレーとワインの香り

会社の友人の紹介で、Peer-to-peer ソフトベンチャーの社長にお会いした。日本とシリコンバレー半々の生活を送られており、話の中で Kiva(アプリケーション・サーバの草分け、Netscape に買収されてNetscape Application Server になった)や Escalate (EC …

ダイニング・バー Socie にてワイン

久しぶりに Socie(ぐるなび)でワイン。ワインにうるさい同僚が一緒ということもあり、次の2本の赤ワインがサーブされた: Cote de Beaune 2003 Domaine Chantal Lescure Chateau Des Eyrins 2002 1本目はスパイシーな余韻があって面白い。2本目は抜栓した…

ダイニング・バー Socie にてワイン

ここ数ヶ月検討してきた新構想について、今週組織内で発表した。かなり大きな変革の計画であり、従業員の皆さんはいろいろなことを感じているだろう。課長クラスの人に、個別に担当の方と話をしてもらっている。従業員の皆さんはもちろんのこと、彼らマネジ…

Barolo Reserva 1999: Terre del Barolo

Terre del Barolo 1999、ブドウ品種はネッビオーロ、等級は DOCG (Denominazione di Origine Controllata e Garantita)、1999年はよい年。ということで期待して飲んだが、ちょっと酸味が強い。なかなか開いていく感じがしない。もっと寝かすべきなのかもしれ…

最近飲んだワイン

9月4日に梅田さんと飲んだのはさっぱり辛口の白で Les Arums de Lagrange (vintage を忘れてしまった)。その後 Bourgogne Pinot Noir (ブルゴーニュのピノノワール、作り手を確認せず) も明るい感じのテイストであった。その後、大井町の La Cantinetta で飲…

Juno 赤坂にて 若い二人と食事

昨夜は Juno 赤坂 にて、10 月に結婚されるカップルと食事。披露宴での祝辞のネタを仕入れるのが目的である。仲のよいお二人を見ていると、こちらも幸せな気分になってくる。僕の食事は、秋刀魚の前菜に始まり、主菜にうずら、最後は「パスタ・カリフォルニ…

Robert Mondavi Private Selection: Cabernet Sauvignon 2003

かの Robert Mondavi だったらはずれないだろうと思って購入。なるほどこれは、よい味わいである。