Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

CD

藤田真央と東京都交響楽団が対話する新しいシューマンのピアノ協奏曲(東京文化会館)

週末の金曜日、少し早く仕事を切り上げて上野へ。東京文化会館で開催される東京都交響楽団の定期演奏会を聴きに行く。不思議キャラの天才、藤田真央君がシューマンのピアノ協奏曲を弾くのだ。彼の生の演奏を聴くのは初めてで、とても楽しみである。 www.tmso…

40年近く使ったサンスイのアンプ AU-D607G Extra から、JVCケンウッドのミニコンポ Victor EX-D6 へ

40年ほど前、大学生協のオーディオフェアで買ったサンスイのアンプ AU-D607G Extra(1983年発売)のノイズが目立つようになり、とうとう右チャネルの音が聞こえなくなってしまった。そんなに音にこだわりはないし、ましてや聴き分けられる耳を持っていないの…

クラシック音楽再入門:YouTube を見たり CD を聴いたり

ショパンコンクールをオンラインで聴いて以来、少しづつクラシック音楽熱が復活して来ている。 muranaga.hatenablog.com 山田和樹、鈴木優人、原田慶太楼という3人の若き指揮者たちが語り合う The Three Conductors を YouTube で観たり、そのゲストで来た藤…

ショパン・コンクールをオンライン映像配信で楽しんだ

第18回ショパン国際ピアノコンクールは、反田恭平さん 2位、小林愛実さん 4位という日本人のダブル入賞という喜ばしい結果となった。 tabimatch.com ontomo-mag.com 上記のサイトからは、入賞者の演奏動画が 1次予選から決勝までまとめられている。 そう、今…

「メディアマーカー」が終了するのに伴い、「ブクログ」へ 5,000件ものデータを移行した

2018年10月7日午後、個人的にかなりショッキングなニュースが飛び込んできた。読書録データベースである「メディアマーカー」(MediaMarker)サービスが来年の 1月に終了してしまうというのだ。Amazon からのデータ提供がされなくなり、サービスが続けられな…

小確幸:「あまちゃん」本・CD・グッズ

今週の「あまちゃん」は、腹黒・毒舌ゆいちゃんが復活、潮騒のメモリーズ再結成。思わず涙が出そうになった。最終回まであとわずか。10月から「あまちゃん」なしの毎日を生きていけるのか心配になって来た。あまちゃんロス症候群にかかってしまっているらし…

センター南で夕涼み

家族の買い物に付き合い、夕食かたがた、久しぶりにセンター南のショッピングセンターまでやって来た。土用の丑の日(二の丑)ということで、鰻の握りをいただく。 本屋で立ち読みしていると、じぇじぇじぇ (`jjj')/、隣りにある新星堂から、数日前に発売さ…

Coldplay にハマっている

何を今さら、という気がしないでもないが、ここ数ヶ月、Coldplay(コールドプレイ)の音楽にハマっている。最新の Mylo Xyloto やその Live の CD を通勤時に聴いている。メロディアスな曲が多く、耳に心地よい。この心地よさは、かつての U2 に通じるものが…

『鹿男あをによし』サウンドトラック、万城目学のエッセイ『ザ・万歩計』

TV ドラマ『鹿男あをによし』が終了した。原作と登場人物の設定は変えていたが、その面白さは損なわれていなかった。TV ドラマでは、悠久の古都・奈良の持つ雰囲気が映像を通して伝わってきた。特筆すべきは佐橋俊彦作曲の音楽の美しさである。今日はそのサ…

スピッツの新アルバム「さざなみCD」

スピッツの新アルバム「さざなみCD」は、最初から最後までどの曲もスピッツらしい瑞々しいサウンドに溢れている。

音楽2題:世代を超えて

マイ☆ボス マイ☆ヒーローの主題歌「宙船(そらふね)」を聞いて、曲を書いたのは中島みゆきではないかと何となく思っていたが、やはりそうであった。そんなの聞けばすぐにわかる、という人もいるが…。 9年ぶりに復活した米米CLUB。「浪漫飛行」「君がいるだ…

CD / DVD / ネット映像

2004.12.29:LiveAid 2005.11.3:EL&P: ビヨンド・ザ・ビギニング 2007.10.21:スピッツの新アルバム「さざなみCD」 2008.3.30:『鹿男あをによし』サウンドトラック 2009.4.18:奇跡の Susan Boyle 2013.2.19:Coldplay にハマっている 2014.8.18:Pentaton…