Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

穏やかな秋の陽射しに包まれた葉山の美術館を訪れる(神奈川県立近代美術館)

天気のよい週末。葉山まで片道1時間のドライブを思い立つ。神奈川県立近代美術館・葉山館に出かけてみよう、とふと思ったのだ。ここは去年の9月、山口蓬春記念館を訪れた時に立ち寄った美術館で、相模湾を一望することができる。白い壁のモダンな建築が美…

スロージョギング3日目:何となくペースが掴めてきた

スロージョギング3日目の朝。富士山がよく見えた。半袖だと走り始めは寒いくらいだが、3km 走ると汗をかく。手が冷たい。手袋をしているランナーもいた。 途中、1km 付近で立ち止まっているのは、富士山を撮影するためである。 今朝は 3km 23分程度、「時速…

自分の足にぴったりフィットするランニングシューズが見つかった

新たに何かを始める時、いつも「形から入る」タイプである。「スロージョギング」を始めるにあたっては、まずランニングシューズを探すことにした。なぜならスロージョギングを提唱する『ランニングする前に読む本』において、「フォアフット」着地をするに…

「スロージョギング」を始める

11月。いつもウォーキングしているコースにも秋が訪れている。 もともとは在宅勤務で運動しなくなったからだを動かすために始めたウォーキング。少しづつ進化して、最近は「インターバル速足」、そこに一部ランニングを取り入れていたが、だんだん走りたくな…

飛蚊症がひどくなり、検査を受けた。「お年頃」とのこと

ある日突然右眼が見にくくなった。もともと視界の中を黒い糸のようなものが動いている飛蚊症なのだが、その量が多い。よくよく見ると小さな白い靄がかかったようなところがあり、眼球を動かすとそれも一緒に動く。パソコンの画面も霞むように見える。視力に…

最新の Amazon Fire TV Stick を買ってしまった

5年前に買った Amazon Fire TV Stick。そのリモコンが壊れたのが 3ヶ月ほど前。それでも何とか使っていたが、先日、9月末に最新版が登場。ついポチってしまった。 新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー…

コレステロールを抑える薬を飲み始めた

人間ドックの結果、3ケ月後に再検査が勧められていたので、インフルエンザの予防接種と同時に、ホームドクターで血液検査をしてもらった。人間ドックで新たな指摘項目となったクレアチニン(腎機能)については、正常値の範囲内に収まっていが、LDLコレステ…

リニューアル記念第2弾「日本美術の裏の裏」展(サントリー美術館)

サントリー美術館リニュアル記念第2弾の展覧会は「日本美術の裏の裏」展。サントリー美術館が「生活の中の美」をコンセプトに掲げる中、日本ならではの美の楽しみ方、目に見えていない「裏」に、隠されている「裏」の魅力を紹介する展覧会なのだそうだ。展覧…

新型レヴォーグが正式発表された

2020年10月15日、新型レヴォーグが正式発表された。既に8月20日から先行予約されているし、さまざまな情報が公開されているので、特に目新しいことはなかったが、先行予約で既に 8,290台、受注しているらしい。先進のアイサイト X 搭載の EX が 93% を占める…

コロナ禍の中の野球観戦:菅野投手が通算100勝、開幕戦から13連勝(新記録)を飾る

久しぶりに野球観戦はジャイアンツ対 DeNA ベイスターズ。菅野智之投手が制球に苦しみつつも、7回を投げ、開幕戦から13連勝で通算100勝を飾った。開幕戦から13連勝はプロ野球新記録らしい。「確か田中将大投手が24勝0敗だったはずだけど…」どうやら田中投手…

西方寺の彼岸花が見ごろを迎えている

横浜にある西方寺の彼岸花(曼殊沙華)が見ごろを迎えている。雨の日の彼岸花もいいものだ。赤、黄色、白に加えて、ピンクの彼岸花もある。 西方寺は、茅葺き屋根の山門と本堂に趣きを感じる花の寺である。 saihouji-yokohama.com muranaga.hatenablog.com

竹内栖鳳を巡る小さな旅:大倉集古館から山種美術館へ

雨の土曜日。NHK「日曜美術館アートシーン」で紹介されていた大倉集古館の「近代日本画の華」展に行く。東京ミッドタウンでランチ。その後、思い立って山種美術館「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」展まで足を伸ばす。雨の中の都心ドライブは、図らず…

「筋トレウォーキング」(インターバル速足)にランを取り入れる

だいぶ涼しくなり、朝のウォーキングも気持ちいい。「筋トレウォーキング」ということで、インターバル速足というウォーキングを行っている。3分速足、3分ゆっくりを繰り返す。少し負荷を上げるべく、速足のパートを長くしたり、ゆっくり歩きの時間を短くし…

ついにここまで…。テレビの影響は大きい

元来、サプリメントの類いとは無縁の生活を送っている。その自分がまさか、というか、ついに、というか、とうとうプロテインにまで手を出してしまった。我ながら想定外のできごとである。いったい僕は何をめざしているんだろう? 明治 ザバスミルク脂肪0 コ…

みなとみらいから馬車道へ:川瀬巴水と土屋光逸の美しい風景画を堪能する(神奈川県立歴史博物館)

馬車道にある神奈川県立歴史博物館に行く。曇っていて少し涼しいくらいなので、みなとみらいから、散歩を兼ねて、馬車道まで歩く。海の中に塔が立ち始めていて「何だろう?」と思ったのだが、あとから来年開業予定のロープウェイの工事であることを、友人に…

なぜか一日だけブログへのアクセス数が急増した

月例競技に参加したラウンド記をブログに書いたら、いきなりその記事へのアクセスが急増。一日のアクセス数は普段の 4倍くらいになった。Facebook などで紹介しなかったのに、なぜだろう?夜中ではなく、昼休みにアップしたからだろうか?わからない。 2020…

腹筋ローラーなるものを買ってしまった

「腹筋にめちゃくちゃ効く」「自転車でも向かい風が気にならなくなった」と、ゴルフのランチ中に、友人がその効果を力説するので、ついポチってしまった。腹筋ローラー。膝をついて前へ。通称「膝コロ」。確かに元のところに戻るのに一苦労だ。友人も最初は…

新型レヴォーグの実物を見に行く

恵比寿のスバル本社 1階にあるショールーム 「スタースクエア」に行き、新型レヴォーグの実車を見に行ってきた。 白、シルバー、黒、グレー、青といったさまざまな色の車が展示されており、STI Sport には各種エアロパーツ・パッケージが装着されている。自…

12人の作家を紹介する「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」(パナソニック汐留美術館)

パナソニック汐留美術館に行き、現代日本の工芸美を紹介する「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」を観る。12人の作家の超絶技巧の美しい作品に目を奪われる。 舘鼻則孝 深堀隆介 深堀隆介 深堀さんの金魚は、見た目のような厚みはない。薄く層を重ねて、この立体…

新型レヴォーグ vs. ボルボ V60:ごく私的な比較

安全性能が大幅に進化し、今や日本車で最も進んだ運転支援機能を備えていると言ってもよい新型レヴォーグ。新型レヴォーグのプロトタイプが発表された時、その外観のデザインは、初代からのキープコンセプト。「リアはカッコよくなったけど、フロントは初代…

先進的な運転支援技術を搭載した新型レヴォーグ、いよいよ先行予約開始!

待ちに待った 2020年8月20日。新型レヴォーグの先行予約が開始された。深夜 0時ちょうどに一斉に情報が解禁され、Webサイトや YouTube で新型レヴォーグが紹介されている。 www.subaru.jp 既にディーラー向けのプレカタログの一部がネットにリークされていた…

新しく建築された SOMPO美術館、その「開館記念展」に行く

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展でゴッホの《ひまわり》を見たせいでもあるだろう、新しく建築された SOMPO美術館に行って、その所蔵する《ひまわり》と比較してみたくなった。久しぶりに新宿の高層ビル街に出かける。 SOMPO美術館は、損保ジャパン本社…

イギリスの珠玉の美を堪能する「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」(国立西洋美術館)

心待ちにしていた「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を観るために、国立西洋美術館に出かける。ロンドン・ナショナル・ギャラリー 200年の歴史の中で初めて、館外での大規模な所蔵作品展であり、珠玉の作品 61点すべてが日本初公開である。 「ロンドン…

ウォーキング用にランニング・シューズを衝動買い

そごう美術館の帰り、何気なくデパートの売り場を歩いていたら、好みの色合いのランニング・シューズが半額になっていたので、ウォーキング用に衝動買いしてしまった。PUMA LQDcell Optic XI というモデル。26.5cm は長さ的にはちょうどいいが、甲の部分がき…

「東京藝術大学 スーパークローン文化財展」:高精度な複製技術により時空を超える(そごう美術館)

伝統的な熟練の模写・模造技術と、最新のデジタル技術・2D/3D 印刷技術を融合させることにより、高精度な複製を作り上げる「クローン文化財」技術が、東京藝術大学で開発された。素材・質感・技法・文化的背景・精神性…。さまざまな観点から文化財の精巧な複…

新しい体組成計

ここ1-2ヶ月の間にいろいろな家電の寿命が来て、壊れている。部屋の蛍光灯(LEDに付け替えた)、Amazon Fire TV Stick のリモコン(TV のリモコンで代用)、そして今度は体重計(体組成計)である。電池ボックスが本体から外れ、断線してしまった。そういえ…

人間ドック:加齢とともに数値は悪くなっている

7月14日に受診した人間ドックの結果が、3週間経って、自宅に郵送されてきた。受診当日は医師との面談がなかったので、書面だけでの通達となる。加齢とともに年々数値は悪くなり、要経過観察の項目が増えている。さらに今年は3ヶ月後に再検査を勧められる項目…

謎めいた風景画を描く「ピーター・ドイグ展」(東京国立近代美術館)

8月1日、梅雨明け。東京国立近代美術館で開催されている「ピーター・ドイグ展」を観に行く。当日の朝、チケットぴあで日時指定チケットを購入、コンビニで受け取ってから、美術館に向かう。 「ピーター・ドイグ展」(東京国立近代美術館) peterdoig-2020.jp…

Fire TV Stick のリモコンが壊れてしまった。「最新版を買え」というお告げかしら?

最近、いろいろなものが壊れる。部屋の蛍光灯(LED照明に替えた)、ゴルフのアイアン(リシャフト)、腕時計型GPS距離計の留め具…。そして今日は Amazon Fire TV Stick のリモコンが壊れてしまった。「最新版を買え」というお告げかもしれないが、今日観たい…

展覧会の日時指定チケット入手が困難を極めた

今日正午に発売開始の展覧会の日時指定チケット。正午直後にアクセスしたところ、何とかサーバーへのアクセス集中をくぐり抜け、購入画面にたどり着くことができた。必要な情報を入力、無事クレジットカード決済まで進み、あとはパスワードを入れるのみ。し…