Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

Sports

人生初のライブ大相撲観戦は、平成最後の天覧相撲

友人がチケットを手配してくれて、初場所中日八日目(取組結果)の大相撲を国技館で観戦した。実は人生初のライブ大相撲観戦である。そしてこれがたまたま天覧相撲の日と重なった。おそらく平成最後の天覧相撲になるのだろう。国技館は会社の株主総会で行っ…

那須ゴルフ合宿 2日目:難コースの罠にハマり「100叩き」(ニューセントアンドリュースGC OUT→IN)

ニューセントアンドリュース・ゴルフクラブは、設計者であるジャック・ニクラウスが自ら「難しくし過ぎた」というほどタフなコース、池とバンカーが毎ホールプレッシャーのかかる位置に配置され、大きな口を開けて待っている。グリーンのアンギュレーション…

那須ゴルフ合宿初日:初めてのコースでまずまずのゴルフ(塩原CC 中→南)

去年に引き続き、気の置けないゴルフ仲間たちとの 1泊2日の那須ゴルフ合宿。台風が接近しており、天候が危ぶまれたが、変則的に左に(西に)フックしていく台風だったため、那須方面の天気は小雨程度で済んだ。新幹線はえきねっとで予約したのだが、35%引き…

入会から1年、ようやくホームコースの月例競技にデビューした(入間CC IN→OUT)

7月7日から1泊2日でゴルフスクールの伊豆合宿が予定されていたのだが、天気予報は雨。早々と水曜日に中止が決まった。それを機に、7月8日、ホームコースである入間カントリー倶楽部の月例競技会(HDCP 16以上の Bクラス)にデビューすることにした。会員にな…

ボールを叩かない「左下半身主導の切り返し」「右足ベタ足」について、ようやく何か掴んだ気がする

冬から取り組んできたスイング改造については、下記に詳しい: 「左下半身主導の切り返し」とそれによって「タメを作る」 右足ベタ足による「下半身・足の動きの安定」 これらのスイング改造が、半年あまりを経てようやく身につきつつあるような気がする。少…

ゴルフ:2018年上半期を振り返る

2018年上半期のゴルフを振り返る。通算成績は下記の通り: 平均スコア: 96.8 平均パット数: 32.8(1.82 / ホール) ベストスコア: 83(2018.1.13:入間CC) ベストパット数: 30(2018.4.28:沼津GC) ベストハーフ: 40(2018.1.13:入間CC) パーオン率…

霧雨で空いていたホームコースで 1.5ラウンド!80台には一歩及ばず(入間CC AG IN→OUT→IN)

梅雨入りして、週末の天気予報が気になる今日この頃。「1mm-2mm 程度の雨なら大丈夫。やるよ。」という心強いゴルフ仲間たちと、ホームコースへ。幸いほとんど雨は降らず、時おり降っても霧雨程度だった。シニアな会員が多いせいか、既に金曜日の時点でキャ…

ラウンドレッスンで今年ワースト!残念だが、よい学習の機会になったと前向きに考えよう(入間CC BG OUT→IN)

今週末は、コーチ夫妻を自分のホームコースにお誘いしてのラウンドレッスン。このところショットも上り調子だし、90台前半のスコアも出ているし、コーチの前で 80台 と意気込んで臨んだのだが…。ドライバーもアイアンも右に大きく曲がり、OB 2発、ペナルティ…

スイング改造の成果?1バーディ6パー、しかし大叩きもあって 80台には届かず(入間CC AG IN→OUT)

「下半身主導の切り返し」というスイング改造にずっと取り組んでいるが、ドライバー以外については打てるようになりつつある。一方、ドライバーはバックスイングからの切り返しのタイミングが安定せず、1週間前の練習では壊滅的に当たらなかった。「もしかし…

コースレッスンの成果もあって、ようやく復調の兆しが見えてきた(入間CC AG OUT→IN)

1年に 1-2回のペースで、大学の同じ学科だった同級生たちとラウンドしているが、今回は去年僕が会員になった入間カントリー倶楽部にて。数ヶ月前は80台が出ていたのに、このところ 90台後半や「100 叩き」が続いている。ハンディキャップも 21.9。これが自分…

難コースでのコースレッスン、残念なスコアに終わったが伸び悩んでいる原因が判明した(沼津GC: 駿河→愛鷹 AG)

改造中のスイングも練習場ではそこそこ打てるようになったのに、コースではミスショットが多く、またアプローチのシャンクもあって、このところスコアがよくない。今年 1月には 80台が連続して出たのに、今は 100前後と低迷中。そんな時、沼津GC でのラウン…

ミスショットとシャンクの連発で苦戦する中、長年のライバルが完璧なゴルフで初の「80台」達成(入間CC AG OUT→IN)

練習場で少しづつ成果が出始めたスイング改造。コースでもそれを発揮すべく臨んだが、あえなく散ってしまった。相変わらず、いいショットとミスショットの差が激しい。芯を食った 6I アイアンはキャリーで 160ヤード飛ぶ(2番ホール)。しかしそれ以外のショ…

「昭和の教え方」で左下半身主導のボディーターンを習い、飛距離が伸びている

左下半身主導の切り返しの習得に時間がかかり、コースではなかなかスコアメイクできない状態が続いている。切り返しのきっかけ、トップの位置にクラブが上がり切る前のダウンスイング開始が難しく、なかなか習得できない。そこで 1ヶ月前の 3月から、コーチ…

「100 叩き」はスイング改造中のため、と言い訳しておこう(500 C BG:OUT→IN)

友人に誘われて、久しぶりにファイブハンドレッドクラブを、スループレーでまわる。スイング改造中のせいか、よいショットとミスショットの差が大きい。バーディや、15Y のチップイン・パーもあれば、トリプル以上の大叩きのホールが 6回もあり、OUT:54、IN…

12ホール目まではボギーペース、13ホール目で OB を打ってから崩れて平凡なスコアに終わる(入間CC: BG IN→OUT)

今年、ホームコースでの 5ラウンド目。先週、バックティーからライの悪い状態で今一つの成績だったので、今回はボギーペースでまわり、HDCP 通り「90台前半」を出すのを目標とした。IN スタートで、IN:45(16パット)、さらに OUT はパー、パー、ボギーと、…

ドライバーとアプローチがダメ、パーなしの「100叩き」に終わる(入間CC Back: BG IN→OUT)

2回連続で 80台が出たホームコース。ショット、グリーン周りのアプローチ、バンカーと 1時間も練習して、気合十分で臨んだラウンドだったが、ドライバーショットを左にひっかけ、グリーン周りのアプローチが全然寄らず、IN:55(16パット)、OUT:50(18パッ…

新入会員コンペに参加、ボギーペースのゴルフで「90切り」して、HDCP も「20切り」した(入間CC:AG IN→OUT)

昨年メンバーになった入間カントリー倶楽部で、「新入会員コンペ」が開催された。1回しか参加資格のないコンペであり、早速申し込んだ。新入会員 63名に加えて、役員・理事 6名、総勢 69名となかなか盛況なコンペであった。開場 40周年となる 2017年の新入会…

「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているか?:日本のティーチングプロ 応用編

右足で地面を蹴るのか、左足を踏み込むのか。「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているのか?「レッドベター編」、「日本のツアープロ編」、「日本のティーチングプロ 基礎編」と来て、ラストは「日本のティーチングプロ 応用編」である。70台、8…

「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているか?:日本のティーチングプロ 基礎編

右足で地面を蹴るのか、左足を踏み込むのか。「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているのか?「レッドベター編」、「日本のツアープロ編」に続き、今回は「日本のティーチングプロ 基礎編」である。100切り、90切りレベルのシンプルなスイング理…

「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているか?:日本のツアープロ編

右足で地面を蹴るのか、左足を踏み込むのか、「切り返し」のきっかけについて悩んでおり、世のプロたちがどのように言っているか、改めて見直している。もちろん、「切り返し」の前に「深く捻転されたトップ」が確立されていることが前提である。大御所、「…

「切り返し」について、世のプロたちは何と言っているか?:レッドベター編

左下半身主導の切り返しの練習を行っているが、切り返しの練習が一番難しく感じる。僕のコーチも「切り返しができるようになると、スイングが安定する。切り返しが技術的には最も難しい。」と言う。特に僕の場合、何をきっかけに切り返したらいいのか、「切…

左下半身主導の切り返し:バンピングによりタメを作る

トップの位置はよくなっているのに、出球が左。ということは、ダウンスイングにおいて、インサイドからアタックできていない。上半身で打ちに行っているか、右サイドに重心を残したまま振りに行っている。…ということで、今年の冬(一応、オフシーズンのつも…

新年早々、ショット、パッティングが絶好調! 83 と自己ベストを更新!(入間CC AG IN→OUT)

2018年、ホームコースである入間カントリー倶楽部での第2戦は、朝 9:24、気温ゼロ度のスタートとなった。IN スタートの 10番ミドルホール、ドライバーショットをフェアウェイに運び、打ち上げていく残り 135ヤードを 7I にて、ピン横 6m にパーオン。10.3フ…

2018年ホームコースでまずまずのスタートを切ることができた(入間CC BG IN→OUT)

2018年の打ち初めは、ホームコースである入間カントリーにて。いつものように朝 5:44 発の電車に乗る。懐かしい 5000系「青ガエル」ラッピングの列車であった。 今年は「ボギーおじさん(Old Man Bogey)」と毎ホール、真摯に向かい合うつもり。そして平均ス…

ゴルフ:2017年の反省と、2018年の目標

2017年のゴルフを振り返ってみる。2017年の目標は二つ: 「90 切り」(ベストスコア更新) 「平均ストローク数での 100 切り」 一番よかったことは、一つ目の目標である「90切り」「80台」を達成したことである。6月にベルセルバCC にて 89、さらにその 3ヶ…

超高速2段グリーンの罠にハマって、生涯ワーストの 50パット!残念な打ち納めになった(デイスターGC)

2017年の打ち納めは、デイスターゴルフクラブ 東→西コース。アプローチとバンカーの不調から立ち直ったことを確認すべく、「100切り」できれば、と思って臨んだが、とんでもない罠が待っていた。11ft という超高速の大きなワングリーン。2段グリーンのピン設…

ショートゲームに大きな不安を抱えながらのラウンドだったが、何とか「100切り」してホッとした(入間CC IN→OUT AG)

バンカーからは出ない、アプローチはシャンクする。この病から抜け出せず、2連続で 110 を叩いた 11月。コーチには「左足に体重が乗るアドレスが overdo、ハンドファーストが過ぎているのではないか」という指摘を受け、ボールを左に置き、右足に体重を残し…

アプローチのシャンクとバンカー下手は治らない、またしても 110 を叩く(入間CC OUT→IN AG)

ショック!前回の沼津に続いて、2回連続して 110 を叩いてしまった。相変わらずバンカーは脱出までに 2発、3発要する。アプローチでシャンクが出る。50-100ヤードからのショートゲームも不調で、ダフったり、バンスをはじかれたりすることが多かった。ショー…

コンペで惨敗!アプローチのシャンク、バンカー下手で今年のワーストを叩く(沼津GC 愛鷹→伊豆 BG)

去年、全くのまぐれで優勝してしまったスクールコンペだが、今年は沼津ゴルフクラブでの開催となった。幸い雨は上がったものの強い風、「100切り」を目標として挑んだが…。何と今年ワースト、53、64。117 というスコアを叩いて惨敗した。原因は 3つ。シャン…

ホームコース(バックティー)でまたしても 100 を叩く(入間CC Back AG)

ゴルフ日和。ホームコースである入間カントリー倶楽部を、シングルプレーヤーとバックティーからまわる。6,527ヤードという距離、11.5フィートという高速グリーン。パーをほとんど取ることができず、さらには OB 2発、空振り 1回、バンカー脱出に 3発が 2回…