Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

花粉症の症状のある中、人間ドックを受けた

連休明けに出社すると、目がチクチク、くしゃみ・鼻水という花粉症の症状が出た。連休中にオフィスの壁撤去の工事が行われ、その際に出た埃、あるいは長年溜まっていたスギ花粉が舞っていた可能性がある。週末、花粉症の症状は治まったので、オフィスに特有のアレルゲンに反応した可能性は高い。ただ、一時的には少し発熱もあったので、風邪を引いていたという可能性も否定はできない。

念のため、アレルゲンを調べる血液検査を受けた。一週間後に結果が出る。アレルゲンがはっきりするまでは、出社の際にマスクを忘れないようにしたい。

さて、鼻水・くしゃみが止まらない中、人間ドックを受けた。尿酸値がここ数年で最もよい数値(7.6)で、「プリン体と戦う乳酸菌」PA-3を、発売以来約一ヶ月、毎日飲み続けている効果が出たのかもしれない。

その他の数値の傾向は、昨年、一昨年とあまり変わらない。一昨年あたりから LDL コレステロール(悪玉コレステロール)の数値が上がっており(HDL との比が 2倍程度がよい)、動脈硬化のリスクあり。また相変わらずの脂肪肝ということで、(有酸素)運動不足と言われた。一駅歩くウォーキング、なるべく階段を使って一段飛ばし、そして毎週のゴルフ練習程度では、運動不足解消にはならないらしい。結構早歩きなんだけどなぁ。ジョギングでは脚を痛めた経験があるので、他の運動を探さなくては。どうするかなぁ。

関連エントリ