Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

パターに苦しんだコンペ

フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブにて会社のコンペ。グリーンの傾斜がきつく、しかも雨の翌日と言う影響もあったのか、前半の IN はパターに苦しんだ。何と 4パット 3回、3パット 4回の 28パットは、今までに経験したことのない僕のゴルフ史上最悪の成績。下りのフックラインを距離を合わせるべくちょっと当てただけでも、傾斜ですぅーっとカップを越えて行ってしまい、そこから1パットで返せないと言うパターンが続いた。ショット自体はそんなに悪くなく、ティーショットもフェアウェイをキープできていたのだが…。

後半 OUT ではグリーンも乾いてきたためか、パットもいつも通りの調子に戻り 17パット。パーを2つ、4ボギーの 51。IN:58(28パット)+ OUT:51(17パット)= 計 109(45パット)であった(スコアカード)。パット数を除いたショット数は、前半の方が少ない訳で、パットの出来が結果を大きく左右すること改めて実感したラウンドとなった。

鳴沢村まで東名を使って片道2時間というところ。帰りは御殿場に入るところと、厚木周辺で渋滞するため3時間弱かかった。

ゴルフ関連 エントリ