Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

国立新美術館、そして東京の新名所巡り

今年のゴールデンウィークは雨模様。国立新美術館で開催されている「大エルミタージュ美術館展」「セザンヌ展」に出かける。前日、友人たちが行ったのを Facebook で知り、それに触発された。雨のせいかどちらもそんなに混雑しておらず、観たい絵がある時は立ち止まってじっくり鑑賞することができた。

地下1F のカフェでランチをはさんで二つの展示会をまわる。エルミタージュ展は、16世紀から20世紀までの近代絵画を世紀ごとに見せる作りになっている。セザンヌ展は、初期の作品から晩年の作品まで並べられ、その作風の変遷を実感することができる。またアトリエにあり実際に描かれた静物も展示されており興味を引く。

奇しくも BRUTUS 2012/5/1号が西洋美術史特集で、山口晃さんが実際にセザンヌのアトリエを訪ね、画家ならではの視点で文章を寄せられており、こちらも興味深く読んだ。

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/1号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/1号 [雑誌]

雨に濡れずに帰れる乃木坂駅から自宅へ向かうが、ふと思いついて表参道で途中下車。表参道ヒルズの TORAYA Cafe で和洋折衷デザートの妙味を楽しむ。

そこから少し足を伸ばして 4月18日にオープンした東急プラザ表参道原宿に立ち寄る。木々が植えられた屋上スペースから 4月26日にオープンした渋谷ヒカリエが見えたので、勢いを買って副都心線で渋谷へ。

大混雑のヒカリエだが、副都心線の地下駅からはそんなに並ばずに入店することができた。早速 10F までエレベータで上がり、眺望を楽しむ。あいにくの雨だったが、たまたま銀座線の新車両が渋谷駅に入線するところに出くわし、何とか写真に収めることができた。なかなかの幸運。

地下のスイーツ街は大混雑。サダハル・アオキなど有名店で長い行列が出来ている中、全然並ぶことなく SOLA(ソオラ)のカリフォルニア・シフォンケーキとハリウッドボウルを買う。どうも期間限定でヒカリエに出店しているらしく、これもラッキーであった。

まっすぐ家に帰るはずが、思いがけず東京の新名所巡りをしてしまった雨の休日であった。