Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

易しいコースにも関わらず、ショットが変調、平凡な「100切り」に終わる(千葉セントラルGC)

千葉セントラルゴルフクラブは、距離も短く易しいコース。平坦でグリーンもアンギュレーションが少ない。午前中のAコースは6番ホールまで+3だったが、7番ショートホールでグリーン下の崖に落としてトリプル、9番で池に入れてのダボで44。午後Bコースはスイングがおかしくなり逆球で安定せず。ダボペースにハマってしまい、途中バンカー脱出に3発かかるなどのトラブルもあって、52。結局97という平凡な「100切り」に終わってしまった。

ただし最終ホールにてティーショット、セカンドともしっかり体をターンさせて、ドローボールが復活したのが救い、次につながるかもしれない。

失敗したホールを振り返ってみると、結局は崖下に落とす、バンカーに入れる、というトラブルからのリカバリーがうまくいっていない。悪いショットがあっても、叩いても、18ホールを通して、集中力を保つこと!これが今の自分にとっての課題ということになる。9-10月と好調の時には 23 だった GDO ハンディキャップも、25 に戻ってしまった。


DateCourse (rate)YardParScoreShotShortG / PT / GBPenaltySituation
2015.11.21千葉セントラルGC A→B (67.3)59397297445339573331晴れ

  1. スコア:97、パット:33
  2. ショット:39、ショートゲーム:57、ペナルティ:1
  3. パーオン率:22%(4 ホール)、ボギーオン率:27%(5 ホール)
  4. バーディ率:0%、パー率:27%(5 ホール)、ボギー率:33%(6 ホール)
  5. ダブルボギー率:16%、トリプルボギー以上率:22%
  6. フェアウェイキープ率:78%、OB 発生率:0%、ペナルティ率:5%、バンカー率:5%


ゴルフ関連 エントリ