Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

ミスショットとシャンクの連発で苦戦する中、長年のライバルが完璧なゴルフで初の「80台」達成(入間CC AG OUT→IN)

練習場で少しづつ成果が出始めたスイング改造。コースでもそれを発揮すべく臨んだが、あえなく散ってしまった。相変わらず、いいショットとミスショットの差が激しい。芯を食った 6I アイアンはキャリーで 160ヤード飛ぶ(2番ホール)。しかしそれ以外のショートホールでは、トップしてショートしたり、シャンク気味に右にスライスしたりする球ばかり。スルーザグリーンでも、トップしたり、練習では打ったことがないような右スライスの球筋のショットを連発したりして、流れを作れなかった。さらに 100ヤード以内のショートゲームでもシャンクを連発。グリーンに乗せるはずのショットが、右横の林の中に飛び込んでいくのを見ると、心が折れてしまう。去年の8月-9月もシャンク病で「100 叩き」が続いたが、それを彷彿させるラウンドとなってしまった。OUT:50(18パット)、IN:49(16パット)の 99(34パット)。ぎりぎりで 100 を叩かなかったものの、反省点の多いゲームとなってしまった。やはりスイングに不安のあるゲームでは、スコアメイクはできない。JGA HDCP も 21.3(GDO:21.8)に後退。

その一方で、10年来のゴルフのライバルが 42、45 の 87(30パット)というほぼ完璧なゴルフで初の「80台」を達成した。おめでとう!200ヤードを 5W でグリーンオンさせたのをはじめ、ショット、アプローチ、パッティングとすべてに隙がなかった。この数ヶ月、YouTube「魚突きドリル」を学び、その練習の成果が出たとのこと。へぇー。残念ながら僕にはこのドリルの意味がよくわからないけれども。


DateCourse (rate)YardParScoreShotShortG / PT / GBPenaltySituation
2018.4.14入間CC OUT→IN(AG) (69.9/120)61707299504942543423曇り、8.5ft

  1. スコア:99、パット:34(1.89)
  2. ショット:42、ショートゲーム:54、ペナルティ:3
  3. パーオン率:11.1%(2 ホール)、ボギーオン率:27.8%( ホール)
  4. バーディ率:5.5%(1 ホール)、パー率:5.5%(1 ホール)、ボギー率:33.3%(6 ホール)
  5. ダブルボギー率:44.4%、トリプルボギー以上率:11.1%
  6. フェアウェイキープ率:50%、OB 発生率:0%、ペナルティ率:16.7%、ガードバンカー率:11.1%

なぜ右へのミスショットやシャンクが出たのか?自分なりに推測すると、スイング改造では左腰主導で腰を切り、腕をダウンスイングで引きつけることを試みているが、コース上では、どうもフェースが開いたままインパクトを迎えていたように思う。一つには腰の回転が不足していた気がする。そしてそういうミスが出ると、どうしても腕を使って球に当てに行ってしまい、さらにミスを連発、状況を悪化させた。特に打ち急ぐとシャンクが出る。アプローチのシャンクは、狙い過ぎてのものだろう。おそらく右ひざを前に送ってしまったと思われる。

一方、ミスショットばかりだった訳ではない。2番 155 ヤードのショートホールでは、6I が芯に当たり、160ヤードキャリーしてグリーンをオーバーした。3番ミドルホールでは、160ヤード打ち上げのセカンドショットを、2番手上げての U3 で見事にグリーンをとらえている。また9番ロングホールでは、グリーンまで 150ヤードを 7I で乗せている。またドライバーも当たればいつもより飛んでいる印象だった。距離のある 5番ミドルホールでは 240ヤード近く飛んだと思う。また右にドッグレッグしている 17番ミドルホールでも、少し左に出た球はいつもならフェアウェイに残るはずだが、フェアウェイを突き抜けて、あわや OB というところまで飛んでいた。暫定球も打ったのだが、本球とほぼ同じところにあった。

パッティングについては、言い訳が用意してある。実はこの週の初めに、BPPV(頭を動かすとめまいがする)の軽い症状が出ていて、この日も下を向いている時間が長いと、その後少しフラついた。たとえば、ティーインググラウンドでボールをセットアップした直後や、パッティングでアドレスに入った時である。そのせいもあって、ロングパットの方向性が今一つ出せなかった。また Aグリーンが久しぶりに使われたらしく、8.5ft という遅さであった。いつも 10ft のイメージで打っているので、上りのパットを打ち切れないことが多かった。

なるべく朝早く来るようにして、アプローチ練習場でグリーン周りのショートゲームを練習している。この日は、落としどころ、そこまでの距離を強く頭の中にイメージしたまま打つことが、少しできるようになった気がする。頭の中に思い描いた落としどころ付近に、練習場ではファーストバウンドさせることができつつあった。ここはもっと練習して精度を磨いていきたいところである。

そうそう、6番ホールが工事中で、姿を消していたタヌキの「ロクちゃん」。今日は 3番ホールで見かけることができた。

帰りは武蔵小杉にて、ライバルの「80台」の祝勝会(そして僕の反省会)。これでともに「90切り」を達成したので、さらなる精進を誓い合った。

ゴルフ関連 エントリ