Muranaga's View

ゴルフ、読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

毎年恒例、人間ドックを受診

毎年恒例、人間ドックを受けた。今回は通常の検査に加えて、鼻からの胃カメラ、胸部CT、CA19-9(消化器・膵臓がんの診断マーカー)、動脈硬化スクリーニングを受診。胸部CT は、1-2年おきに受診しているが、肺・心臓だけでなく、肝臓・膵臓まで撮ってくれる。

幸い、再検査が必要となるものは見つからなかった。数値的には、昨年と大きく傾向は変わっていない。

  • 肥満度(BMI)、血圧、中性脂肪、HDL(善玉)コレステロールは良好。
  • LDL(悪玉)コレステロールはここ 3年で数値は改善してきているが「要注意」レベルは相変わらず。HDL(善玉)の 2倍以下が目標だが、なかなかそこまでは行かない。
  • 尿酸値は 7.8 と去年の 7.6 より少し悪化。毎日「プリン体と戦う乳酸菌」 PA-3 ヨーグルトを飲み続けて、1年たった訳だが、ヨーグ
    ルトに頼るのもこれが限界かもしれない。
  • 超音波検査において、昨年から腎臓での石灰化が指摘されている。いずれ尿路結石になる可能性があるので、とにかく水分の摂取量を増やすことをアドバイスされた。尿酸値を減らす意味でも、水分補給は大事である。
  • 2-3年おきに受診している胸部 CT 検査でも異常は見つからず。胸部だけでなく肝臓・膵臓までも見てくれるが、ここも異常なし。ただし、BMI・体重の割に内臓脂肪が多いと言われた。内臓脂肪を減らすには、継続的な運動が必要である。
  • 今年で 4-5回目になる鼻からの胃カメラ。今回は喉を通る時にむせてしまった。胃炎の箇所が少々、そしてポリープが見つかった。ただ気にしなくてよいものらしい。
  • 動脈硬化の傾向があると、以前言われたし、遺伝子検査でもそういう体質だと出ているので、動脈硬化スクリーニングも受けたが、特に問題なかったようだ。
  • 視力は 0.8-0.9 と少し落ちてきている。

今年、興味本位でやってみた遺伝子検査では、脂肪肝動脈硬化の発症リスクがあり、また尿酸値や悪玉コレステロールが高いという体質だと判定されているが、人間ドックの検査でも同様の傾向が出ていると思われる。

結局のところ、「水分を多く摂取すること」「運動をすること」というテーマは変わらない。尿路結石を防ぐには、シュウ酸を含んでいない飲み物による水分補給がよいということで、軟水・ほうじ茶・麦茶を勧められた。硬水、コーヒー、紅茶・緑茶・ウーロン茶、ココアは NG。内臓脂肪を減らすためには、毎年、夕食後のアイスクリームをやめるべきと思うのだが、実行が非常に難しい。ウォーキングも最寄りの浜松町ではなく、三田駅から歩いているのだが、毎日10,000歩は難しい。テレビを見ながら、クロスバイクを 30分漕ぐのを続けてみるかなぁ。

関連エントリ