Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

Internet

英語でつぶやくインパクト

Twitter や Facebook のようなソーシャルメディアのビジネスへの影響を書いた本に "Socialnomics" がある。Twitter 上でこの本に言及したら、しかもたまたまその時は英語でつぶやいたのだが、何と著者の Erik Qualman 自身からメッセージをもらってしまい、…

わが家に Kindle がやって来た

1ヶ月ほど迷った末に、とうとう Kindle (Global Wireless) を買ってしまった。しかも革製のブックカバー付きである。11月2日に Amazon.com で注文、何とその2日後には米国から届いた。既にぼくの名前でセットアップされていた。 E ink 社の電子ペーパーの白…

セカイカメラは早く世界に出た方がいい

「拡張現実 AR(Augmented Reality)なんて10年以上も前に提案されてテイクオフしなかった技術だ。」そう思い込んでいたが、頓智ドットのセカイカメラ を見て認識が変わった。iPhone というモバイルデバイス、そして Web2.0 のソーシャル・サービスと融合す…

IT 業界の「ブラック・スワン」がクラウド時代の覇権を争う

先日お会いした梅田望夫さんに薦められた本が『ブラック・スワン』(上、下)。予想もしない形で「異常なもの」が現れ、そこに富が偏在する。現在の IT 業界の「ブラック・スワン」が、Google、Amazon、Apple であることは間違いない。梅田さんとの議論の一…

日本で twitter はどのように発展するのか

広告スペースがほとんどなく、ユーザ課金も難しそうな twitter はどうやって儲けるのか?企業の告知・プロモーションのメディアになるのか?収益モデルがまだ確立していない中、爆発的に増えている投稿のためのストレージへの投資は増えるし、今後も twitter…

15万アクセス

本ブログへの累計アクセス数が 15万を超えた。10万アクセスに到達するまで約 4年、そこから 15万アクセスまでは約4ヶ月の道程であった。ここ数ヶ月、特に8月は夏休みシーズンということもあって、自分の趣味のテーマばかりになってしまった。iPhone のおかげ…

Twitter でつぶやくと、ブログを書かなくなる

Twitter でつぶやくようになって3週間。さまざまな面白い発見があった。このミニマリズムに徹したデザインが生むソーシャル・サービスの本質は、ライフネット生命の岩瀬氏がまとめている通りの印象だ。 ニュースサイトやブログ更新情報の取得+おもしろ記事…

大学の同窓会 --- twitter に誘う

暑気払いを兼ねた大学の同窓会。10人くらいが表参道・南青山骨董通りの、とある場所に集合した。 Twitter が話題に上る。仲間が増えると楽しいので、さっそく勧誘する。友人には「お前はつぶやき過ぎだ。」と言われた。「でも(ほとんどの人は read-only な…

Twitter よりヤバい brightkite

Twitter は自分のつぶやきが時系列上に並ぶが、位置情報や写真も一緒に残し、かつ、位置情報を中心にソーシャルなサービスを実現しているのが、brightkite である。まさに life-streaming が簡単に実現される。僕と知人の実況中継はこんな感じになる。外出先…

Twitter、始めました

夏の定番、「冷やし中華、始めました」みたいなタイトルだが、読んで字の如し。Twitter、始めました。初めてそのサービスを見た時には、「つぶやく」だけのコンセプトにあっけにとられた twitter。ずっと食わず嫌いの状態にあったのだが、あれよあれよという…

iPhone 3GS:FOMA 携帯電話とアドレス帳(連絡先)を一括管理する

ドコモ(SH-02A)とソフトバンク(iPhone 3GS)の2回線契約になった以上、iPhone 3GS と FOMA ケータイのアドレス帳を一括して管理したくなる。PC の Outlook にあるアドレス帳(連絡先)を追加・編集するマスターデータとして、iPhone とは iTunes 経由で…

iPhone 3GS:Bluetooth ステレオ・ヘッドセット HBH-DS205

iPhone は胸ポケットに入れると落としそうでどうも不安である。ズボンのポケットに入れるか、ベルトに装着して使うことになるが、そうなるとイヤフォンのケーブルが長くなり、取り回しに苦労する。友人の勧めもあり、初めて Bluetooth のワイヤレス・ステレ…

iPhone 3GS:MMS を活用しよう

iPhone のメールは Gmail と Eメール(i) を中心に使っているが、着信は知らせてくれるものの、メッセージ内容をサーバに取得しにいくので、即時性という点ではケータイのメールに劣る。しかも返信すると必ず原文が引用されてしまうため、どんどんメッセージ…

iPhone 3GS:メールフォルダの作成ができない?

iPhone のメールは Eメール(i) (メールアドレス:foobar@i.softbank.jp)を使っているが、フォルダが「受信」「送信済みメッセージ」「ゴミ箱」の三つしかない。来たメールを振り分けるためにフォルダを作りたいのだが、そのための操作が iPhone 上で見つか…

iPhone 3GS:リセットするその前に

iPhone と iTunes の同期の最中にケーブルの接触が悪かったのか、どうも中途半端な状態になったようで、iPhone に入っていた音楽データが「その他のデータ」として認識されるようになってしまった。このため iPhone で音楽が聴けなくなった。音楽は家の PC、…

iPhone 3GS:複数の PC と同期、携帯電話アドレス帳の移行、アプリケーション、ケース

iPhone を買う際に少し気にしていたのは複数の PC との同期である。原則として「母艦」は一つ。当然音楽ライブラリがある自宅の PC を母艦にするのだが、スケジュールと連絡先に関しては、会社の PC にある Outlook のデータと同期したい。このようにデータ…

iPhone 3GS を買う

iPhone 3GS を買ってしまった。先週6月26日に発売されたが、週が明けてからは、自宅近くの量販店ではどこも売り切れてしまっており、「次の入荷はわからない」と言われていた。そして昨日。会社が創立記念日で半ドンだったので、昼過ぎに有楽町のビックカメ…

『クラウド大全』、『クラウド・アプリケーション・アーキテクチャ』("Cloud Application Architectures")

クラウド・コンピューティングの技術に関するよい本が2冊出ている。『クラウド大全 サービス詳細から基盤技術まで』はクラウドの現状を知るのによい入門書である。Amazon Web Services、Google AppEngine、Force.com、Windows Azure という四大パブリック・…

祝・10万アクセス

今日、このブログへのアクセス数が 10万アクセスを超えた。2005年3月から約4年。もともと日記などは三日坊主になる性格だし、3ヶ月くらい更新せず、継続することが危ぶまれた時期もあったが、何とかここまでたどり着くことができた。「クラウド・コンピュー…

Oracle が Sun を買収 --- 懸念される企業文化の違い・クラウドとオープンソース戦略

結局 Sun を買収することになったのは、Oracle であった(Oracle のサイト、Sun のサイト)。74億ドルという大きな資本提携であり、業界地図を大きく塗り変える可能性がある。 どちらも古くからシリコンバレーを代表する会社であり、製品としては補完関係に…

Hadoop / MapReduce:日本語の技術資料へのリンク集

プリファード インフラストラクチャ CTO 太田一樹氏によって CodeZine に寄せられた Hadoop の解説、ガリレオ 小山博史氏によって @IT に寄せられた MapReduce の解説など、Hadoop と MapReduce に関する日本語の技術資料へのリンクを集めてみた。 CodeZine …

Amazon Web Services:パブリック・クラウドの利用技術の追究

クラウド・コンピューティングで計算処理・ストレージの基盤が提供される時代。Amazon Web Services: EC2 / S3 / MapReduce に代表されるパブリック・クラウドを、自社ビジネスにどう活用するか、その利用技術を追求していくことが重要になる。同僚が聴講し…

「オープン・クラウド宣言」("Open Cloud Manifesto")は漠然としていて時期尚早 --- The Economist 誌の冷静な見方

半年前の「企業 IT 特集」を読んで以来、The Economist 誌のクラウド・コンピューティングに関する記事には欠かさず目を通してきた。4月2日の「クラウド・プロバイダをめぐる動き」というエントリは、"Gathering clouds" という記事に触発されて書いたもので…

「iPhone vs. Android ソフトウエア開発の実際」(日経エレクトロニクス、2009.2.9)

iPhone と Android のアプリケーション開発に特化している GClue 社の代表取締役である佐々木陽氏が、それぞれのソフトウエア開発の違いを解説した記事が、日経エレクトロニクス 2009.2.9号に掲載されている。同社のサイトに、この二つのスマートフォンの比…

来た来た! Amazon + Hadoop = Amazon Elastic MapReduce

顧客からのフィードバックを受け、地道に改良を積み重ねていく Amazon が、パブリック・クラウド業界を当面のところリードし続けるように思う。と書いたその日に、Amazon が Hadoop を使った Amazon Elastic MapReduce のベータ版サービス開始を発表した。い…

クラウド・プロバイダをめぐる動き --- IBM、Sun、Cisco、Amazon、「オープン・クラウド宣言」

最初のラウンドはクラウドの構築段階である。そこでの勝者はハードウェア・メーカーになりそうだ。しかしより長いレンジで考えると、ハードウェアビジネスは負け組になっていく。クラウドが成熟するにつれ、利益は圧縮される。なぜならば購買力を持った顧客…

Sun の徹底的にオープンなクラウド戦略

Sun のクラウド戦略で興味深いと僕が感じるのは、パブリック・クラウドとプライベート・クラウド両方を視野に入れ、それらをシームレスにつなごうとしていることである。 企業のファイアウォールの中から Sun のパブリック・クラウドを使える 徹底的にオープ…

思えばいつもそこに Sun の技術があった

3月18日に Sun Microsystems が発表したクラウド・コンピューティングの構想 "Sun Open Cloud Platform"(日本語)は、その数時間前に出た IBM による Sun の買収報道ですっかり影が薄くなってしまった。Sun Microsystems は、僕らの世代にとってはシリコン…

ティム・オライリー、「Web 2.0 とクラウド・コンピューティング」を語る --- ネットワーク外部性の観点より

The Economist のクラウド・コンピューティング特集とちょうど時期を同じくして、"What Is Web 2.0"(和訳)で Web 2.0 を提唱したティム・オライリー(Tim O'Reilly)が、「Web 2.0 とクラウド・コンピューティング」と題して、クラウド・コンピューティン…

「UNIX Magazine クラウド特集」、"Programming Amazon Web Services"、"S3 and Ec2 Cookbook"、"Web Architecture and Programming in the Cloud"、『仮想化大全』

「クラウドを超えて」("Above the Clouds")を読んで クラウド・コンピューティング --- The Economist:「企業 IT 特集」を読む --- この二つのクラウド・コンピューティングに関するエントリは、梅田望夫さんにブックマークしていただいたこともあって、…