Muranaga's View

読書、美術鑑賞、ときにビジネスの日々

Health

今年になって発症したアレルギー:イネ科の花粉症と抗生物質のアレルギー

イネ科の植物がアレルゲンになるということがわかった訳だが、近所の緑道を 10分ほど歩いたら、途端に目がチカチカと痛みだし、5月から8月にかけても花粉症になることが決定的になった。初夏の緑道の散歩。好きだったのになぁ。スギ花粉ほど症状は重くないが…

花粉症のアレルゲンを調べる血液検査の結果が出た

鼻水が止まらないまま、人間ドックを受けたが、結局、花粉症なのか、風邪なのかよくわからなかった。その後、幸いにも花粉症の症状は治まっており、抗ヒスタミン剤なしでも過ごせている。しかしこの際、アレルゲンを調べる血液検査を受けてみて、スギ以外に…

花粉症の症状のある中、人間ドックを受けた

連休明けに出社すると、目がチクチク、くしゃみ・鼻水という花粉症の症状が出た。連休中にオフィスの壁撤去の工事が行われ、その際に出た埃、あるいは長年溜まっていたスギ花粉が舞っていた可能性がある。週末、花粉症の症状は治まったので、オフィスに特有…

一日 1万歩をめざし、2駅歩く

健康のために一日 1万歩、歩くのを目標としている。そのためにオフィスの最寄駅である川崎駅ではなく、一つ手前の尻手駅から歩くのが日課である。ところが夏に向けて、朝、尻手から川崎へは東向きで、直射日光に向かって歩くことになることがわかった。木陰…

9ヶ月ぶりに BPPV(良性発作性頭位めまい症)、めまいリハビリ体操を学ぶ

季節の変わり目、睡眠不足もあったのか、9ヶ月ぶりに BPPV のめまいにおそわれた。月曜日の夜、就寝しようとした時に兆候を感じ、翌朝起床の時には回転性のめまいの症状として現れた。ただいつもより軽かったので、1日安静にしていれば大丈夫かと思って寝て…

口に含むタイプの花粉症治療薬:シダトレンスギ花粉舌下液

アレルゲンであるスギ花粉の成分を、注射せずに、舌の下に垂らして、しばらくしてから飲むタイプの薬が認可されたとのこと(Yomiuri Online)。鳥居薬品 の「シダトレンスギ花粉舌下液」。その 講習会に出た小児科医のブログによると、専門の医師に処方して…

冷感湿布と温感湿布の違い

ゴルフ肘に温感湿布をしばらくの間使っていたのだが、肌がかぶれてしまい、発疹・かゆみに悩まされることになった。暖めた方がいいのかと思って、温感湿布を使っていたのだが…。整形外科の先生にその辺りの事情を教わった。温感湿布、冷感湿布と言っているが…

地面を叩き過ぎ? 「ゴルフ肘(テニス肘)」になってしまった

先週火曜日の朝、いつものように何気なく左腕をコートの袖に通そうとした時、ピリッと電流のような痛みが左肩に走った。そしてだんだんと痛みが増し、左腕を上げにくい状態に。半年ほど前の滑液胞の炎症と同じだと思ったので、温感湿布で様子を見る。幸い、…

オフィス引っ越しから 1ヶ月、一日 1万歩の日々

新しいオフィスに引っ越してから1ケ月。まだフル営業ではないのか、食堂のメニューの品揃えが少なくて昼食難民気味だし、銀行の ATM が一つしかなくて混雑するといった不満はあるものの、IT 整備など執務環境はよくなっている。(写真はオフィスの玄関のイル…

久しぶりの縁あり眼鏡

雨の日のゴルフ練習場。何気なく眼鏡のレンズを拭いたら、フレームが壊れてしまった。もう10年以上も使っているので、寿命が来ていたのかもしれない。このフレームに2年半ほど前に、遠距離に焦点を合わせたレンズを入れて、ゴルフ用・ドライブ用に使ってい…

「良性発作性頭位めまい症」の自宅でできる予防・治療法

先週、今週と「良性発作性頭位めまい症」(BPPV:Benign paroxysmal positional vertigo)の軽い症状が出る日があった。頭を一定の方向に向けると、ぐるぐると回転し始める。そうならない姿勢を探して、何とか日常生活は過ごせているが、ずっともやもやする…

立花隆『がん 生と死の謎に挑む』

日本人の半分ががんになり、三分の一はがんで死ぬ時代。立花隆自身ががんになり、同時期に長年の友人をがんで亡くした。それをきっかけに「そもそもがんとは何なのか。」「がん医療はどこまで進んだのか。」といった基本的な疑問に答えるべく、多数のがんの…

電動歯ブラシを使い始めた

歯磨きはものごころついた時から 40年以上、ずっと手でやってきた人なのだけど、電動フロッシングを試してみた勢いをかって、電動歯ブラシを使ってみることにした。歯医者さんによる電動歯ブラシのオススメを見てみると、どうやらフィリップス(Philips)の…

3ヶ月に一度の歯医者通い、電動フロス

今日は 3ヶ月に一度の歯科検診。幸い虫歯はなく、歯石を取ってもらってすっきりする(ちなみに歯石を英語で tartar といい、歯石を取ることを scaling といいます)。僕が通っている歯医者さんだが、結婚して横浜に引っ越してきて以来だから、もう25年以上も…

人間ドックにて、脳 MRI/MRA、肺 CT、胃カメラ検査を受ける

昨年から、鼻からの胃カメラ検査ができる東林間の病院にて、人間ドックを受けている。早朝、横浜線、小田急江ノ島線と、普段と違う方向へ向かう列車を乗り継いで行くのが、何だか新鮮だ。前日の立食パーティでビールを飲むのを我慢した。「普段通りにしてな…

今年はスギ花粉症が少し早く終息

Facebook でのつぶやきを振り返ってみると、今年は花粉症が少し早く終息したようだ。 2013.3.19: ものすごく希望的観測なんだけど、もしかして先週末あたりから、都心のスギ花粉はピークを過ぎていない?症状が軽くなった気がするのだけど。心なしか電車の…

花粉症と出身地の相関

花粉症で目が痒い。痛い。真っ赤。家内は「自業自得でしょ」と冷たい視線。はい、そうです。この季節、ゴルフはあきらめないといけないのかなぁ。ライバルである友人も鼻水をすすりながらラウンドしていたし、もう一人は帰りの車の中でくしゃみが止まらず、…

花粉症と思ったら風邪だった

花粉症の季節、花粉が飛び始める前から毎朝薬を飲み、点眼・点鼻薬も服用している。それにもかかわらず、一昨日から鼻水が止まらない。それが喉に落ちて咳となる。今年は花粉が多いのかな。憂鬱な季節が始まった。… と思っていたら昨日から鼻水に加えて、寒…

良性発作性頭位めまい症を治すエプリー法(Epley maneuver、浮遊耳石置換法)を試してみた

せっかくのお正月にもかかわらず、症状は軽いものの、再びめまいを感じたので、箱根からの帰宅後、エプリー法(Epley maneuver、浮遊耳石置換法)を試してみることにした。これは三半規管に移動してしまった耳石を、頭を動かすことによって本来あるべき場所…

ガングリオンを注射器で吸い出す

肉離れを診てもらうついでに、先月から悩まされてきた左足甲のガングリオンに、注射針を刺してもらった。1ヶ月半、症状はあまり改善しておらず、左足甲の腫れが再び大きくなってしまい、靴があたって痛い。前回は粘性が強く吸い出せなかったが、今回は注射針…

クリスマス・イブに肉離れ

休日のクリスマス・イブ。ほとんど人がいないゴルフ練習場(レッスンの振替日)にて、準備運動のつもりで屈伸した途端、右足ふくらはぎにグキッという違和感。あちゃー。肉離れ? 幸い症状はごく軽く、しばらくたっても内出血の症状はない。深く膝を曲げた時…

「良性発作性頭位めまい症」は生活習慣病

またもや、めまい(良性発作性頭位めまい症)の兆候が現れる。一定の方向に頭を傾けると、景色が横に流れるいつもの症状で、気分がよくない。早めに帰宅してさっさと就寝する。何とか翌朝までに回復した。今回は軽く済んでよかった。良性発作性頭位めまい症…

足の甲の痛みが続き、ガングリオンと診断される

1週間ほど前から歩いた後に左足の甲が痛む症状があった。足の甲側の筋肉か何かを痛めたのかなと思って湿布をしていたのだが、一向によくならない。昨夜になって初めて、足の甲のところが瘤のように腫れているのに気づき、今日慌てて整形外科で診てもらった。…

めまいは季節の変わり目にやってくる

忘れたころに突然やってくるめまい(眩暈)。昨日仕事を終えた後、飲み会で少々酔っ払って帰宅(目黒駅で降りるべきところを新宿駅まで乗り過ごした)、そのままソファで寝落ちしてしまったのだが、夜中に目が覚めた時にぐるぐると部屋が回転していた。酔い…

中近両用・ブルーライトカットの眼鏡を作る

最近またいちだんと老眼が進んで、近い距離のものが見づらくなってきた。以前、遠近両用眼鏡を作ったはいいものの、その視野の歪み・視点の移動になかなか慣れなかった反省もあり、今回は室内用・パソコン作業用ということを狙って、中近両用・ブルーライト…

ものもらい、肩の痛み

人間ドックに引き続き、健康に関する話を続けてみる。5月の連休に、生まれて初めて「ものもらい」になった。左目の下に腫物が出来て、痛痒い。土日も営業している眼科(トレッサ横浜南棟のクリニックコーナーにあり、駐車場もクリニックに近いところを使うと…

鼻からの胃カメラを初体験

休みを取って人間ドックへ。前日に立食パーティがあったのだが、そこではお酒を一滴も飲まずひたすら水を飲んで今日に備えた。同席者には「ふだんと違うことをしていたら、検査にならないよ」とからかわれながら。ちょうど1年前、口からの胃カメラ(経口内視…

体重が 4kg 減り、体脂肪率が 17% 台に

今年に入ってから多忙で、昼食が食べられなかったり、夜もほとんど飲みに行けなかったりしたこともあり、体重が 4kg 減って BMI も 22 を切り、体脂肪率も 17% 台になった。数年間、目標としていてなかなか到達できなかった数値である。ところが近くにできた…

胃カメラを初体験

1ヶ月以上前から予約していた人間ドック。初めて胃カメラを飲む。事前に経験者の方々から辛い体験談を聞いており、少々憂鬱な朝であった。すべての検査が終わり、最後に残ったのが胃カメラ。喉への麻酔となる薬を飲み、横たわる。医師から事前に「苦しめば、…

初めての遠近両用眼鏡は慣れるのに時間がかかりそうだ

ブルーレイ、Android スマートフォンに続く「初めて」シリーズ第3弾は、遠近両用眼鏡である。1月4日の朝、ゴルフ場に着いた直後、曇ったレンズを拭こうとしたら、メガネのフレームが壊れてレンズが取れてしまった。幸い壊れたのはフレームだけでレンズは大丈…